[リストに戻る]検索
フライング・サラリーマン、略してフラリーマンの気まぐれエッセイ♪ (^o^)/

 ☆バイクのレギュレーター  2016年01月28日
バイクのレギュレーター回路の動作原理がわからない!?
回路図は下の1枚目の図のとおりだ。 これだと、単に決まった電圧以上になると電源をショートさせて電源を切る回路ではないか。 交流を全波整流すると二枚目の図になるが、この回路を通すと3枚目の図Bのような波形となる。 本来欲しいのは4枚目の図Aのような波形なのに、図Bのような波形では一瞬ONになるが直ぐにサイリスターが働き波形のほとんどがOFFとなってしまう。 これではパルス充電器のようではないか!?

 バイクのレギュレーター回路がやっと分かった!(^_^;  2016年02月16日
先日、バイク用のレギュレーター・レクチファイヤーを購入た。 ポリーニの電源に使えないかと考えたからだ。 この、レギュレーター・レクチファイヤーにポリーニの発電機の交流を入力してその波形をオシロで確認してみた。 結果は予想通り、図Bのような波形だった。 これでは全電力の殆どを捨てているに等しい。 せめて、4枚目の図Aのような波形でなければもったいないだろう。

しかし、よく考えてみるとこれは無負荷の時の動作である。 バッテリーという負荷を加えた時には動作は変わってくる事に気がついた。 バッテリーの満充電の電圧を14Vとすると、14Vを超えるまでは発電機とバッテリーは直結されて全ての電力は充電にまわされる。 しかし、満充電となり一瞬でも14Vを超えると発電機の出力はカットされて次のゼロクロスまで充電が中止される。 ゼロクロスで充電が始まるが、再び14Vを超えると出力はカットされる。 つまり満充電後はトリクル充電の状態となるのだ。

(^o^)/ なぁ〜るほど!! バッテリーを繋いで初めてレギュレーターとして正常に働くんだ! いや〜!! これを考えた人は偉い!!

  [BACK]  [NEXT]  [リストに戻る]
1 2
全 357件
CGI-design